​加賀原剣友会

見学や体験入会など、
​お気軽にお問い合わせください

© 2023 by Nakamoto Carpentry.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

加賀原剣友会Q&A

「剣道に興味はあるけど敷居が高そう・・・」「保護者の役割や負担ってどれくらい・・・?」

などなど、知りたいけど中々聞けない事をご紹介します。

Q.剣道を始めるのは何歳からが良いですか

剣道は子供から大人まで生涯の人生修養が理念である武道ですので、剣道を始めるタイミングに遅い早いはありません。

当会の子どもたちは、小学校1年生から始めた子、小学校6年生から始めた子など、子どもたちが剣道に興味を持ったタイミングで入会しています。

まずは子どもたちが「剣道を好き」になること、これが一番大事だと考えていますので、何歳からでも大丈夫ですよ!

​お気軽に見学に来てみてくださいね!

(お子さんと一緒に始めた保護者の方もいますよ(^-^)!)

横浜市都筑区を拠点に活動する加賀原剣友会では、剣道を始めたばかりの子どもたちにも丁寧に指導します。(初心者の稽古風景動画もご参考ください

Q.剣道を始めたらすぐに道具を揃える必要がありますか?

剣道防具、竹刀、胴着、袴、どれくらいの負担なのか気になりますよね。

でも、剣道を始めてすぐに全て揃える必要はありませんので、ご安心ください。

体験入会の際は練習用の竹刀は当会からお貸ししますし、慣れるまでは動きやすい私服(体操着やジャージ等)で大丈夫です。

面や小手、胴などの防具一式は高価ですので、子どもたちがしっかりと剣道を続けていけるか、剣道の基礎を覚えるタイミング(入会して稽古回数が30回、入会6~8ヶ月程度)で揃えていただければ大丈夫です。

 

ちなみに、下が剣道用品の参考費用です。

・練習用の竹刀  : 1,200円~ (+竹刀袋 1,000円~)

・胴着、袴            : 3,000円~5,000円

・小学生用の防具 :  25,000円~ (+防具袋 3,000円~5,000円)

Q.保護者の役割やサポートはどれくらいですか?

最近は剣友会・剣道教室も保護者の負担を軽くする所も多くあります。当会では、子どもたちが剣道に集中できるよう、保護者の方々が持ち回りでバックエンドのサポートを行っていただいています。

入会早々に役割をお任せすることはありませんし、役割をお任せする際も前任者からしっかりと丁寧に引継ぎいたしますので、ご安心ください。(お手伝いをお願いすることはあります。)

<役割一覧>

〇事務局

  主に地区の剣道連盟との連絡、当会の運営や大会時の主務

〇経理

  会費収集、経費精算、スポーツ保険の加入、更新手続き等

〇会場係

  練習場所の確保(勝田小学校への申し込み予約等)

〇備品係

  剣友会所有の備品(剣道用具、応急処置キット、文房具の管理等)

〇企画係

  クリスマス会や大会後の打上げ等の企画管理​

Q.稽古中は保護者は正座で見学でしょうか?

​ずっと正座は辛いですから、楽な姿勢で見学されてください(^-^)

稽古を妨げるような大声を出さない、稽古場所を横切らない等、

最低限の決まりを守っていただければ大丈夫ですよ!

実際に加賀原剣友会で子どもたちを見守る保護者のお母様方は、いろいろな情報交換で和気あいあいですし、子どもたちの稽古を見続ける方、弟さんや妹さん等ご兄弟を連れてこられる方と、それぞれですでご安心ください。

(小さなご兄弟をお連れの際は保護者の方がしっかりと付いてくださいね。)

その他のご質問や疑問点等、見学の際に可能な限りお応え致しますので、​お気軽にお越しください!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now